« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月に作成された記事

2007年2月28日 (水)

仕切ってます!

もうすぐ3歳になる我が家の坊主が通っている保育園の連絡帳は、読んでいるとなかなか面白いです。




今日も連絡帳を覗いてみると・・・・



最近上手に話せるようになった分、友達に「ダメよ!」と叱ることもあったり、「いくよぉ~」と声かけすることもあります。

おお、積極的になってきたな?坊や。いいことだ。


最近おかしいのは、トイレのスリッパをはく時に「赤と青とはいちゃだめよ。赤と赤、青と青!はくんやよ」と・・・・みんなに注意しつつも、自分(はるくん)がはく時は、しっかり「赤と青!」と言って、赤と青を片足ずつはいていくんです(笑)。

「さっきだめだよ」って言ってたやん^^ というと、「いいの!はるくんはいいの!」と言ってます(笑)



これを読んだ妻が、さっそく坊主に尋ねてみました。

「ねえねえ、はるくん。青のスリッパはどっち?」

「右!」

「それじゃ、赤のスリッパはどっち?」

「左!」

「違う色だけどいいの?」

「いいの!はるくんはいいの!」

こだわりの男です・・・・・・(≧▽≦;)アチャー









余韻

昨日のこと。

左義長まつりでやぐらを持っていらっしゃる区の区長さんとばったり道で出くわしたところ、左義長スタンプラリーのお礼を言われました。

「うちのところのやぐらには、なかなか人が来ないんだけど、今年はスタンプラリーの台紙を持ってやってくる人がおおぜいいた。本当にありがとう」

ありがとうございます。そのお言葉で、やったかいがあるというものです。

2007年2月27日 (火)

左義長まつり

終わりましたね、左義長まつり。

今年の左義長まつりは、初日4万人二日目9万人という史上最高の人の入りでした。
なにしろ、「今日は4月?」と思うくらいに天気が良かったですから(二日目)。





さて、私は左義長ばやし保存会の会員です。もっとも、かなり幽霊会員ですが。だって練習日が水曜なのでJCの常任理事会やら理事会やら例会やらで行けないことが多いもので・・・・^^;

色々なイベントで左義長ばやしを叩かせてもらいましたが、実はまだ櫓(やぐら)にあがったことがありません。というのも、一昨年がJCのまちづくり委員長として左義長を担当し、去年はまちづくり室長として左義長を担当し、本年もまちづくり室長として左義長を担当したため、一歩も離れることができなかったためです。

暗鬱とした気持ちで櫓を眺める私に向かって、JCの誇るT君とK君が言います。「松村さん。やぐらに行きませんか?」

・・・・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ・・・・・・行けるわけないでしょ?



いいなあ、来年こそは櫓に上がりたいものです。




さて、今年は新しい取り組みとして総合案内所を設置しました。

行政スタッフ、商工会議所、勝山観光協会、左義長ばやし保存会、そして青年会議所が入ってひとつの総合案内所を作るという取り組みでした。



もうひとつが、携帯用左義長HPを作成したこと。これは1日で4000ヒットをかますものになり、大成功でしたね。メンバーが足を使って櫓周りをして情報収集をしたことと、優秀な編集委員がいたことが勝因でしょう。








・・・・・色々ありました・・・・・終わりました。(  ̄ー ̄)*キラン



反省点をこれから炙り出して、来年へつなげるようなものを作っておくのが今後の私の仕事になります。


とりあえず、旅にでも出たい心境です。

でも出れません。




明日から、三月議会が始まりますから。

・・・・・準備しなくちゃ!

2007年2月21日 (水)

日本語検定(JUST SYSTEM)

一太郎のJUST SYSTEMでは、『日本語検定試験』をネット上で行っています。


案外、これが難しかったりします。




「これ簡単だよね!」なんて軽い気持ちで選んでいくと、意外な落とし穴がそこに潜んでいるかも。


私の点数ですか?・・・・・聞かないでください。(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・



興味のある方はこちらからどうぞ。






2007年2月19日 (月)

大野市議会選挙

昨日は、大野市市議会議員選挙の投票日でした。


同じ会議所のメンバーでもある兼井大君が、一からの再スタートということで頑張って欲しいと見ていましたが、結果はぶっちぎりのトップ当選!。
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!


おめでとうございました!本当に良かったです。

2007年2月17日 (土)

覆水盆に帰らず

もうすぐ3歳になる我が家の坊主は、大のミルク好きです。


ところが、色々なところでミルクをこぼすものですから、「ちゃんと座って飲みなさい!」と注意されまくっています。



坊主も彼なりに考えたのでしょう。「これではいかん・・・・」




Photo_41

そこで何を思ったのか、茶托を持ち出してきました。



それでもちょっぴりこぼれたけど、気にするなよ。坊や。


\(*⌒0⌒)bがんばっ♪







2007年2月16日 (金)

スタンプラリー

今年から左義長まつりで、スタンプラリーが復活します。

これは、左義長まつりの櫓(やぐら)や御神体など各地区で行われている様々な見どころを廻っていただき、存分に楽しんでもらうために企画されました。


さて、そのスタンプラリーの台紙のゲラ刷りが出来上がってきました。版権の問題やら色々と通過しなければならないところがあり、印刷屋さんにはご迷惑をおかけしましたが・・・・・できあがったものを見て、「これはいける!」と確信。

画像を載せたいところですが、まだゲラの段階なのでしばしお待ちを。

ひとりでも多くの方に、櫓をまわって欲しいですね。






いよいよ来週末が左義長まつり本番です。

ある意味、私にとってはリベンジ(!)の機会。やり残しがないよう本番を迎えたいものです。

2007年2月15日 (木)

左義長まつり幟立て

本日は、朝9時から左義長まつりの幟(のぼり)立て。

左義長実行委員会に青年会議所も入っているため、朝からお手伝いです。


Kc330190
私の班は北郷町の国道沿いを担当しました。

ただ、この日はものすごい風と雨。

一緒に立てていた市の職員の方と冗談で「春一番じゃないの?」「まさか」なんて言っていたら、本当に春一番でした。




左義長前に春一番?やはり、今年はちょっと異常ですね(昨年も異常でしたが)。

午前中いっぱいかかって、幟立ては終了。





この日は、青年会議所の理事会でした。泥のように疲れて、深夜帰宅する途中で幟を見たところ、風のせいでしょうか、傾いたり旗がずり落ちたりする幟を散見しました。




2007年2月14日 (水)

これは冗談なの?

正直なところ、笑うに笑えないことが起きています。


yahooより




雲南省昆明市内の富民県で、同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを 「緑化」していたことが明らかになった。新華社は13日付で「周辺住民も当惑を隠せない」などと報じた。


 現場は石の採掘場跡で、約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。周辺は冬期であるために、低木などがくすんだ色を見せているが、「緑化作業」の対象地帯だけは鮮やかな緑色だ。


 低木地帯と岩肌の境目では、岩石の灰色を少しでも出さないよう、低木の枝や葉にも丁寧にペンキが塗られており、放置された空き缶が転がっている。ペンキの成分の環境への影響は明らかになっていないが、除去するのは不可能だという。


 新華社は「漫才のネタにもあった『ペンキで緑化作業』。失笑してしまうような話が、現実に行われていた」と批判。「それだけの費用があれば、山全体に植樹することも可能だったはずだ」という周辺住民の憤りの声を紹介している。


 このニュースに接した中国人からは「森林を保護し、植樹などを率先して行うべき林業関連部門が、緑化の大切さを理解していない。レベルの低さにがっかりしてしまう」といった声も聞こえる。









さて、その緑化計画がどのようなものであったか。

Xinsrc_24202041309105461808723
・・・・・(゚Д゚;)・・・・・・









なにせ赤壁に赤ペンキで「赤壁」と塗ってしまうお国柄ですから、驚くに値しないのかもしれませんが、仮にもお役人たちが集まってこれをやったのかと思うと・・・・正直、びっくりです。



この論法で行くならば、青い海を復活させることなど赤子の手をひねるようなものでしょうね。




ただ、この話が笑うに笑えないのは、大躍進中の中国が環境問題に深刻な影響を及ぼしているからです。


2005年に出た時、話題になった
ブログ『アジアの安全な食べ物』をご覧ください。当時から状況は大きく好転したとは・・・・残念ながら思えません。




2007年2月12日 (月)

大野市議会選挙

お隣の大野市で、市議会選挙が告示となりました。


大野市は2月。勝山市は8月です。





以前に「なぜそんな時に選挙をするのか?」という質問を受けたことがあります。




これは、私の想像なのですが・・・・・


まず、議会がある月ははずされますね。議会のある月とは、3月・6月・9月・12月です。


ならば、4月・5月なら良いのかというと、この月は田んぼ作業が待っていますので、いくらなんでもここに選挙をもってくるわけにはいきません。


10月・11月もだめでしょう。この月には体育祭やら文化祭やらの行事が多すぎて、これまた選挙をもってくるわけにはいきません。


残るのは、1月・2月・7月・8月ということになります。

1月は論外ですので、この月を外せば、残るのは2月・7月・8月ということになります。



たぶん、そんな理由じゃないかな?と思うのですが、詳しい人がいたら教えてください。