« 学校のあり方検討委員会最終報告 | メイン | ようやく読書週間 »

2007年3月25日 (日)

なんだかなぁ・・・

大相撲春場所・・・・今日の結びの一番。がっかりしました。横綱には横綱の相撲というものがあります。横綱が立会い変わってはたき込みなどというのは、納得できません。



そこでガックリ来ているところへ、あの優勝決定戦です。

北の海理事長が白鵬の横綱昇進について、「今場所以上の成績じゃないと、どういう話題になるか分からない」と語り、夏場所では13勝以上の優勝が昇進の条件になることを示すのも当然です。勝てばいいというのでは、大相撲は大相撲ではなくなってしまいます。

あの朝青龍を浴びせたおした白鵬の力強さを見たかったのに・・・・・



どうせ飛ぶのなら、これくらいは飛んで欲しかったです

コメント

えー、今、父親の貿易商の仕事でイタリアから帰ってきましたので、久しぶりにコメントします。たしかに、あの決定戦はねーと賛同したいとこですが、僕は、たとえ、猫だましであろうが、立会いの変化であろうが、けたぐりであろうが、うっちゃりであろうが、勝たなければならないときはどんな手を使っても勝つべきだと思いますね。だから、ミキティーも4回転を封印したのでは。選挙でも同じです。激戦で1票差でした。ない話ではないでしょ。勝った人は先生。負けた人はただの人。勝負の世界はそうでしょ。勝負に勝って、試合に負けた。というのは言い訳に過ぎません。某団体の事業でも同じだと思います。一人でも純粋に来て頂いたかたがいれば、オープン?本当にそうでしょうか?まあいいです。少し私も最近ナーバスになっていますから。機会があれば、また、2人でゆっくり、お酒でも交わしながら、核拡散防止条約の話でもしましょうね。

おう~おう~お~~う!!
土建屋息子さんよお~
ふざけたことをいってもらっちゃぁ~こまるぜぇ~!!
相撲とプロレスはただ、勝ちゃ~いいいってもんじゃないぜぇ~
あんな優勝決定戦では、国技が泣いちまうってもんでぇ~
反論あるなら、かかってきやがれぇ~

個人的には、昇りさんの意見に賛成!

格というものが勝ち方にはあると思います。なりふり構わずに勝ちに行くという姿を否定するつもりは毛頭ありませんが、それが許されるときと、許されないときがあるように思いますね。特に、大相撲では。

もちろんプロレスでも( 〃▽〃)ノ

昇り?昇り龍?さん、はるかど大先生。反論はしません。僕が間違っていました。ごめんなさい。JC、人間関係、難しいです。何が正しくて、何が間違っているのか。育てるつもりが追い詰めてしまう。僕の技量の無さを痛感しています。四方八方ふさがりました。しばらく、旅に出ます。さようなら・・・

セフレ

セフレ

セフレ

セフレ募集

セフレ出会い

セフレ

セックスフレンド

セクフレ

セックスフレンド

コメントを投稿