« 世界で最もきれいな都市 | メイン | 秋にも大型連休出現? »

2007年5月17日 (木)

カズは力なり

私は、選挙権よりもむしろ被選挙権の方が民主制度にとっては重要だと考えています。その意味で、被選挙権を持っている方であるならば、立候補される方が誰であろうと構わないと思うのです。

ただ・・・こういう記事を読むと、気分が洗われるような気がします。

共同通信社より。

自民党が夏の参院選の比例代表に擁立する方向で調整と一部で報じられたサッカーの三浦知良選手(40)は16日、出馬の打診を受けたが、断ったことを明らかにした。
 同選手は体調不良のため、この日のJリーグ1部(J1)横浜FCの練習を欠席。チームの広報を通じ「自民党よりオファーを頂きましたが、お断りいたしました。土曜日の試合に向けてしっかりと調整をして全力で頑張ります」との談話を発表した。




「政治は数(カズ)だ」とばかりにキング・カズを擁立しようと画策したのでしょう。現役選手を招聘するという非礼も如何かと思うのですが、それに目もくれず現役にこだわる姿は、さすがカズです。

コメント

ご近所出会い

筆おろし

出逢い系

出逢い系

出逢い系

出逢い系

出会い

出会い

出会う

コメントを投稿