« 前回の続きです | メイン | クリーンアップ九頭竜川 »

2009年6月12日 (金)

腰痛持ち

元々、腰痛持ちなのですが、最近痛みが激しくなってきました。weep
原因はよ~くわかっています。体がゆがんでいるから。何しろ、歩いていても自分でわかるくらいに体が傾いています。

5月の終わり頃に、岐阜の多治見で開かれた環境自治体都市会議に参加したときなどは状態は最悪でした。この会議は、環境問題に取り組んでいる自治体が一同に会する全国会議です。勝山市も3年後の誘致を目指して精力的に活動中でして・・・ならば、まずはどのようなものかを見に行こうと出かけたのでした。

私が参加した分科会は「公共交通」がテーマ。環境問題を考える上で、車社会をどうするのかは重大な問題です。ところが、分科会が始まって、やったことは「ひたすら歩く」。テクテクと多治見の郊外を歩くこと2時間半。しかも雨がしとしとと降りそぼる中を。
 なぜ歩くのか。それは歩くことが究極のエコだからですって。bearing
まあ、それは冗談だったのでしょうが、なぜ歩かせられたのかは最後までよくわからないままでした。今思い返すと、あの2時間半の革靴ウォークが腰にクリティカルダメージを与えました。

こりゃ何とかしなければ・・・と、勝山出身で福井で開業されている先生のカイロプラクティクに行っています。初めて行ったときには、にこやかに「いや~、見事に曲がってますねえ」と言われました。coldsweats01

本日で3回目。ようやく背骨がまっすぐになってきました。


しかし、カイロプラクティックは保険がきかないのが最大の難点です。やっぱり整形外科のお医者さんの猛反対があるのかなぁ。

コメント

コメントを投稿