« 遂に出現 | メイン | 世襲議員 »

2009年7月15日 (水)

マニアックな雑誌

昨日、浄土寺川ダムのことを調べていたときのことです。ふと私の目に飛び込 ん できたものが。 

  
ダム日本

えっ?coldsweats02 そんな雑誌があるんですか?しかも月刊誌?


Photo
その『ダム日本』の2009年1月号の表紙を飾ったのが浄土寺川ダムだったのです。


その写真が左のもの。


この雑誌。業界の方以外にも、ダムマニアが購入しているのでしょうね。






こうなると、他にもどんな雑誌があるのか気になって仕方がありません。そこでちょっと調べてみました。



Photo_2

■月刊廃棄物■

いわゆる廃棄物業界の月刊誌です。








Photo_4 ■月刊食品工場長■

食品業界の業界誌。cake

「食品工場長が選ぶ、サバ寿司お薦め店」
「まちで見かけたエコスタイルな工場長」
といった記事があるかどうかは定かではありません。








Photo_3
■電波新聞■

電波関係の業界紙なんですが、こういうラインアップの中に入ると途端に別な意味になりそうでイヤ。thunder

「今日のデンパな人」「おしゃれな白電波スポットはここだ!」的な。




Photo_5
■月刊 監査役■

ああ、どんどんマニアックなところに入ってきました。wobbly

月刊監査役って・・・いったい世の中に監査役が何人いるというのでしょう。いや、でも会社の数だけ監査役がいる計算なんだから、これはこれで業界紙として成り立つのだろうか。島耕作ならわかるけど。「監査役 島耕作」


少なくとも、「月刊 専務」とか「月刊 常務」よりは需要がありそう。




Photo_6 ■月刊 仏事■

いわゆる仏具屋さんの業界誌。

ちなみに、7月号には「21世紀トレンド霊園」として、富士見メモリアルガーデンが取り上げられています。この霊園は、色とりどりの植栽が咲き誇る英国風の「ガーデニング霊園」なんですって。

「今月の感動法話」のコーナーもあり、心が癒されそう。







Photo_8 
■月刊 ねじの世界■



月刊「ねじ」ですね。

うーん・・・・深い catface








工業関係にはマニアックな業界誌がゴロゴロあるのですが、医学関係も負けずおとらず。





Photo_9
■ 心臓 ■


そのまんま。










Photo_10
■細胞■

えーっと。なんだかもうここまで来ると、「月刊 肝臓」とか何でもありそうな勢いになってきました。












Photo_11
■今日の移植■


うっかり「きょうの移植」と読んではいけません。そう読んでしまうと、ほのぼのした「お達者クラブ」的な香りが漂ってきます。
鉢植え雑誌ではありません。




「こんにちの移植」で、いいん
ですよね。日本医学館さん?







趣味の世界にも色々な雑誌があります。




Photo_15

 
■月刊 秘伝■

武道系の月刊誌。武道の秘伝を教えるものです。

8月号は合気道の「合気上げ 完全解体!」

ちなみに7月号は「最強の寝技が甦る」として高専柔道などを特集しています。



この雑誌のラインアップを見ていて、久しぶりに松田隆智氏の名前を見ました。『拳児』ですね。










趣味の世界には、色々なディープなものがありますが、なかでもタイトルの白眉はこれ。




Photo_14 
■自休自足■

うわっ。そうきましたか。






 




コメント

モテない

逆援助

クンニ

クンニ

パンティー

逆援助交際

逆援助交際

SM出会 い

コメントを投稿