« 行政視察 -初日- | メイン | »

2009年12月 8日 (火)

ものは言いよう

保育園の年長さんになる長男は、何かにつけて2歳下の弟と口論になります。


つい先ほども、何やら二人で口論をしておりました。




妻が、何事かと尋ねてみると。

長男:「カズ君(次男)が、ヤクルトを2本欲しいって言うんだよ」

妻:「そうなんだ。それでハル君(長男)は、ヤクルトいらないの?」

長男:「ハル君は、ヤクルト1本でいい!」

妻:「1本でいいの?」

長男:「いいの。1本でいいの!!」

妻:「なぜ?」

長男:「だって、ヤクルト2本も飲んだら、『でぶっちょ』になるから」




最近、妙に色気づいてきた長男は「でぶっちょ」になることを嫌がるようになりました。まあ、親としてはこの傾向を最大限に活用させてもらっています。「おやつ欲しい!」と言おうものなら、「いいのかな~?『でぶっちょ』になっちゃうぞ~」といった具合に。



そこで、終われば良かったのに、妻がよけいな一言を。



妻:「ねえねえ、ハル君」

長男:「なに?」

妻:「ハル君は『でぶっちょ』が嫌いなの?」

長男:「うん、嫌い」

妻:「そういえば、ハル君は、ママのこと『でぶっちょ』って言ってたよね」



6月21日の記事を読んでいただければわかるように、妻は未だに『でぶっちょ』と呼ばれた傷が癒えていないようです。bearing



妻:「それじゃ、ママのこと嫌いなの?」

長男:「・・・・・・・・・think・・・・・・・・・・・・」

首を捻りながらしばらく考えていた長男は、何かに気づいたように言ったのでした。flair

長男:「ママは『でぶっちょ』じゃないよ。ママは『ふくよかさん』なのhappy01

ものは言いよう。good

コメント

コメントを投稿