2009年12月27日 (日)

サンタがヒーローとお家にやってくる

まちづくりネットワーク創盛の事業で、「サンタがヒーローとお家にやってくる」を実施しました。


これは、村岡青年団がやっていた「サンタのプレゼント宅配事業」を、更にスケールアップして市内全域で行うというものです。


プレゼントをお預かりして、クリスマスイブの当日にお宅まで届けるのですが・・・・


4212206212_7950eb46a8_2
サンタがプレゼントを届ける。


これ、普通の光景です。







しかし、この先がありまして、サンタだけでは子供たちにサプライズが足りないということで、



4212213576_82a4e9d6a9

シンケンジャー参上!!



ちなみに、このシンケンジャー。全て手作りです。とある保育園の役員さんが作り上げたものをお借りしてきました。



シンケンジャー登場で「子供たちにバカ受け」・・・を期待していたのですが、意に反して、子供たちに泣かれまくり。crying




4212215362_35437c6418

やさぐれた心を、コンビニで癒やしています。









行く先々で子供たちに泣かれ続けたシンケンブルーは、最後には・・・・・



4212221438_8cbb283663


「奥さん、ゴムひも買ってくんねえかなあ」








それでも平泉寺から北郷まで市内をくまなく回って子供たちに、愛とプレゼントと涙を宅配し続け、クリスマスイブは過ぎたのでした。




4212223490_6f1d8be2f9
一仕事終えた、サンタとシンケンジャーたち。


おつかれさまでした。





この事業の詳細は、HP「おいでねんせカッチャマ」にて。アップされるのは、来年になるので、お楽しみに。

このブログのリンク先から飛ぶことができますので、ぜひご覧ください。







2009年10月21日 (水)

新型インフルエンザの流行について

市内でも新型インフルエンザの拡大が懸念されています。
実際に、村岡小学校が全校閉鎖されるなど日に日に感染者は増加している模様です。

さて、市内でも19日より医療従事者(救急関係の市職員を含む)を対象とするワクチン接種が始まりました。

ワクチンの数には限りがあるため、
 ①医療従事者(10月19日開始)
 ②妊婦(11月初旬に開始予定)
 ③基礎疾患者(11月初旬に開始予定)
 ④小児(12月中旬に開始予定)
 ⑤1歳未満の小児の保護者(来年1月予定)
 ⑥小中高生・高齢者(来年1月予定)
という順番でワクチン接種を行う予定です。もちろん、時期については感染の度合いやワクチンの生産量により異なります。

④の「基礎疾患者」とは次のような人を指します。
 1.慢性呼吸疾患
 2.慢性心疾患
 3.慢性腎疾患
 4.慢性肝疾患
 5.神経疾患・神経筋疾患
 6.血液疾患(白血病、再生不良性貧血など)
 7.糖尿病
 8.疾患や治療に伴う免疫抑制状態
 9.小児科領域の慢性疾患

「9.小児科領域の慢性疾患」とは、1~8までの基礎疾患をもつ小児のことで、これら小児は他の小児に優先してワクチン接種を受けることができます。

気になるのは、老健施設や老人ホームなどの施設に入所している高齢者です。これら施設においても行動計画を立てて綿密な予防が行われているので、ご安心ください。

誤解を招きかねない表現ですが、今回の新型インフルエンザは、新型であるがゆえに感染力は異常に強い一方で、病状そのものは季節性インフルエンザと比較すると軽いように思われます。

確かに新型インフルエンザによる死者は出ており、油断はできません。しかし、季節性インフルエンザによる死者数はもっと多いのです。

怖いのは風聞に惑わされて過剰な反応をすることです。現実に、市内の医療現場は現在混乱状態にあります。



かかりつけのお医者様によく相談され、わからないことがあれば下記のところまでお問い合わせください。

○勝山市新型インフルエンザ対策本部
 TEL 87-0888
  (8:30~17:30)

上記以外の時間外及び土日祝日
 TEL 88-1111
    勝山市役所 宿日直



2009年10月11日 (日)

うまいもんまつり

昨日は、「秋のうまいもんまつり」が行われる長尾山総合公園へ。


勝山の地のうまいものを集めた「うまいもんまつり」。今年も盛大に行われていました。

各地域のうまいものがずらりと並んでいます。もちろん、私の地元、北郷町の「鮎寿司」も。これ美味しいんですよね。happy01


毎年色々と買い込むのですが、今年から新たに「お買い物リスト」に加わったのが
 
西ヶ原のにんにくみそ

西ヶ原でにんにくを生産していることは前から存じておりましたが、ここで作っているにんにくみそが殊の外美味。これ塗って焼けば大概の野菜は美味しくいただけますし、料理のアクセントに絶好なのです。

こういったイベントの時しかお目にかかれないので、次に買えるのはおそらく「年の市」。それまでの分を購入しました。








あちらでこれを買いこちらであれを買いと、まるで回遊魚のように進んでいた私と息子は、そこで目を奪われました。



Photo
えちぜん鉄道のジオラマが!!lovely


しかも、発坂駅が忠実に再現されているではありませんか。

発坂タクシーまで!!







このジオラマ、ぐるりと1周するのですが、発坂駅の真後ろにも駅がありました。


H21

志比堺駅なんですって。

何てマニアックな駅をもってくるのでしょうか。coldsweats02



うーん、たまらん。




そして、志比堺駅を超えると、


Photo_2


市荒川の水力発電所まで!!



見事な出来です。good



















これは鉄道マニアの方々3人が作り上げたジオラマだそうで、普段はえちぜん鉄道の本社に飾ってあるとのことでした。こういったイベントのときに貸し出すそうです。


あー、こういうのを見ると作りたくなりますよね。





2009年8月24日 (月)

愚痴をこぼしても始まらない

昨日は、第5次勝山市総合計画の北郷地区座談会に出席しました。




現在、勝山市は「10年間の勝山市の戦略」ともいえる総合計画の策定を進めています。第4次までの総合計画は行政サイドが一方的に決定していたのですが、今回は市民の声を繁栄させるべく地区座談会や様々な講演会などを企画しています。


私自身は、市議会議員という立場上、こういう席で自分の意見を言うことはありません。黙って皆さんのご意見を伺うのみです。


すると、多くの建設的な意見に混じって、多くのネガティブな意見が出てくるわけです。



挙げ句には、

勝山なんて良いところがあるわけない。
後は萎んでいくだけだよ。
勝山に魅力なんてどこにあるんだい?
こんな会議をする意味がどこにあるんだい?



あ~、出たな。勝山マインド。coldsweats01



まずは、否定的な意見から出発するというか、斜に構えるというか。








建設的な意見も確かに多くありましたが、私はひとつだけ納得いかない所があるのです。

それは、 
「●●なのだから、行政は××して欲しい」という論調が基本になっている点。




私は、これは逆だと思うのです。
「私は●●ができる。行政はこれに対して××はできるのか?」



今回の座談会の中に、唯一といってよいこの種の意見がありました。
「私たちは高齢者のサロンを頑張って維持している。行政はこれらの活動をどのように認識してるのか?」
ああ、良い意見だ・・・・と思って聞いていました。





皆さん、お仕事をしているわけです。子育てもしなくちゃいけない。日々、多忙な生活を送っていらっしゃる。それは重々わかっています。
しかし、その中でも「オレは、勝山のためにこの程度のことはできる」という前向きさを前提にして、初めてまちづくりは前に進むことができます。




まちづくりって、そんなに難しいことではないと私は思っています。どうも、まちづくりというと、眦(まなじり)決して、脇目もふらずにそれに命をかけているような人々がクローズアップされるせいか、何やらとんでもないことをやらなきゃいけないような風潮があります。確かに、そういった「キ●ガイになってまちづくりをやる人たち」が求められることは確かです。しかし、彼らだけではまちづくりは成功しません。



ごくごく普通の人たち。仕事や子育てに日々多忙な人たちの、「ああ、いいよ。これくらいならば、手助けしても」という力が集結してこそ、まちづくりは成功すると思うのです。







逆に言うならば、ごくごく普通の人たちの力が集結しない限り、勝山のまちづくりはいつまで経っても同じ所をぐるぐるとまわることでしょう。



実際に、勝山のまちづくりは20年前と何も変わってはいません。20年前にまちづくり活動をしていた人たちに話を伺うと、今と同じようなことをしていたのです。

ならば、なぜ、彼らの活動が次のステージに進まなかったのでしょうか。それは、疲れてしまったからです。

「そんな活動をして何になる?」
「あいつらは、目立ちたいだけなんだ」




そんな周囲の声に潰されて活動は萎んでいきます。誰もしなくなったところで、また違う人たちが活動を始めて、また周囲の声に潰されて萎んでいく・・・・この繰り返しでは、20年経とうが30年経とうが同じ所をぐるぐるとまわるだけなのです。






もっとも、この勝山マインドからの脱却は容易ではありません。なぜなら、意識改革ほど難しいものはないからです。

その意味で、今回の座談会のような取り組みは是非とも継続して行って欲しい。市職員にとっては負担は軽くありません。


座談会をすれば、愚痴のようなことしか聞かされず、市に対する文句が大半。行政は何をやっているのだ。あんな建物作ってなんになる。こんな勝山で何ができる・・・エトセトラ、えとせとら。黙って聞かされる立場になれば、これほど辛いものはありません。
(愚痴を黙って聞かされ続けるというのは、精神的な拷問なのです)


しかし、それでもこういう座談会を繰り返し繰り返し行うことは、必ずや人々の意識を変えていくことでしょう。










2009年8月20日 (木)

雑感

先日のお昼過ぎに教育会館を訪れると、子供たちの集団が。



Jc
(社)勝山青年会議所が関西学院大学・勝山市とコラボして行っている青少年育成事業の受付でした。


これまで勝山JCは単独で青少年育成事業を開催してきましたが、今回は共催事業で行うそうです。


会員数が減少してくると大変です。








ここのところ、毎日のように「ゆめおーれ勝山」を訪れています。中に入ることはほとんどありません(ひととおり見たので)。



私が通い詰めているのは、もっぱら「エグエグ」の方です。ここでお茶をして英気を養うのが最近の日課です。






昨日のこと。いつものようにアイスコーヒーを飲んでいる私の目の前に、なにやら見慣れた物体が・・・・・・・



Photo

あれあれ?


恐竜博士がなぜ「ゆめおーれ」に?happy01



恐竜博士についてご存じない方のために、蛇足な説明をするとですね。
恐竜博士は、福井県立恐竜博物館にいるオブジェの名前でして、恐竜を研究する恐竜ということで「恐竜博士」と呼ばれています。



いつもは恐竜博物館にいる博士が、なぜゆえにここにいるの?





・・・・・・・ふむ・・・・・・・・


なぜ、恐竜博士がここにいるのかは知らないけれど、まずは記念写真を。





Photo_2





どうやら、この恐竜博士はFPRで作られた貸し出し用のものだそうです。


USJに貸し出されていたものが県立恐竜博物館に戻ってきたので、それじゃ「ゆめおーれ」へと。そういう次第で博士の出番とあいなりました。







今回、じっくりと見たおかげで新たな発見が。




Photo_3
恐竜博士の足下を見ていると、靴ひもが。


ということは、博士は靴を履いていたんですね。












2009年7月 8日 (水)

えち鉄 勝山駅

昨日、えち鉄サポータークラブの会員更新のために勝山駅まで行ってきました。
久しぶりに勝山駅の構内に入りました。(8ヶ月ぶりかな)


あら?いろんなものが増えてる。happy01


受付のお姉さんは愛想がいいし、がんばってますね。えち鉄。

2009年7月 5日 (日)

クリーンアップ九頭竜川事前説明会

7月3日に、クリーンアップ九頭竜川事前説明会が市民活動センターにて行われました。

Photo_2
九頭竜川をきれいにしようというクリーンアップ九頭竜川も、一番最初の「九頭竜川を創るのは私たち」から始まって、今年で5年目になります。

一番最初は、会場も小舟渡会場だけでした。それを考えると隔世の感があります。


私はJCは卒業しましたが、一市民としてできるだけ準備等には参加していきたいと思います。

何しろ、JC単体で実施するには事業規模が大きくなりすぎていますから。


山内委員長、頑張ってください。

2009年6月30日 (火)

交通対策協議会

昨日は、勝山市交通対策協議会に出席しました。


平成15年に小泉首相が
「交通事故死亡者を10年間で年間5000人にまで減らす」
と宣言してから、交通関連法令の厳罰化や取り締まりの強化により、年々交通事故死亡者数は減っています。

ついに昨年度は全国で5500人にまで減りました。これは40%近く減ったことになります。


山口勝山警察署長さんのお話では、「平成25年までに5000人を切る」というところまでもう少しに迫っているのですが、もはや警察単体でできることはしつくしたとのこと。

つまり、ここから先は皆さんそれぞれの努力にかかっているということです。


あと、署長からのお願いで、「りゅーぴーネット」へ登録いただきたいとのことです。これは福井県警が主催しているもので、不審者情報・交通安全情報・犯罪情報などがリアルタイムで配信されるものです。

興味のある方は、
こちらからどうぞ。


さて、もうひとつ。

前々から危険だなと感じていたことです。

携帯メールをしながら自転車に乗る高校生

実は、私の知人(お年寄り)もあれに正面からぶつけられて、あわや大惨事になりかけたことがあります。あれは何とかならんもんですか?と署長に尋ねたところ。

 
赤キップ切りますか?

と、思わぬお答えが。coldsweats02

道交法上は自転車も軽車両ですので、赤キップの対象になるとのこと。罰金は2万円。

皆さんも、メールしている高校生を見つけたら注意してあげてくださいね。本人のためでもありますし、歩行者の安全のためでもあります。


ちなみに、私も注意したことはあります。あるんですが、まるで不審者に相対するような目で見られました。
「え~、なんで~」とちょっぴりヘコんだ経験があります。crying

2009年6月28日 (日)

平成21年度 水防訓練

本日は朝7時より平成21年度水防訓練が行われました。


今回は中後区の皆さんにご協力をいただき、訓練を行います。




Photo

自然災害の際に、要援護者や高齢者・子供たちなどを迅速に非難していただくと同時に、健康状態のチェックも行います。








Photo_2
河川が氾濫した際に備えて、消防団・市役所職員・県土木職員による土嚢作成・土嚢工法の演習も行われました。

700個の土嚢があれよあれよというまに作られていく様は、見ていて壮観です。






Photo_3また、日赤奉仕団による炊き出しも行われました。毎年のことですが、朝早くからおにぎりを作るなど献身的に活動されています。






災害はないにこしたことはありません。しかし、万が一に備えて、市民・消防団・行政スタッフ・日赤奉仕団などの皆さんは準備に余念がありません。

本当にご苦労さまでした。

2009年6月26日 (金)

恐竜モニュメント

Photo_2

既にご存じの方も多いと思われますが・・・

恐竜モニュメントが国道416号線の荒土休憩所に出現しました。happy01


福井県も粋なことをしてくれます。good










しかし、何しろ大きい。




Photo_3






画面下の方に、うちの次男坊がいるのですが・・・わかります?