2009年12月 8日 (火)

ものは言いよう

保育園の年長さんになる長男は、何かにつけて2歳下の弟と口論になります。


つい先ほども、何やら二人で口論をしておりました。




妻が、何事かと尋ねてみると。

長男:「カズ君(次男)が、ヤクルトを2本欲しいって言うんだよ」

妻:「そうなんだ。それでハル君(長男)は、ヤクルトいらないの?」

長男:「ハル君は、ヤクルト1本でいい!」

妻:「1本でいいの?」

長男:「いいの。1本でいいの!!」

妻:「なぜ?」

長男:「だって、ヤクルト2本も飲んだら、『でぶっちょ』になるから」




最近、妙に色気づいてきた長男は「でぶっちょ」になることを嫌がるようになりました。まあ、親としてはこの傾向を最大限に活用させてもらっています。「おやつ欲しい!」と言おうものなら、「いいのかな~?『でぶっちょ』になっちゃうぞ~」といった具合に。



そこで、終われば良かったのに、妻がよけいな一言を。



妻:「ねえねえ、ハル君」

長男:「なに?」

妻:「ハル君は『でぶっちょ』が嫌いなの?」

長男:「うん、嫌い」

妻:「そういえば、ハル君は、ママのこと『でぶっちょ』って言ってたよね」



6月21日の記事を読んでいただければわかるように、妻は未だに『でぶっちょ』と呼ばれた傷が癒えていないようです。bearing



妻:「それじゃ、ママのこと嫌いなの?」

長男:「・・・・・・・・・think・・・・・・・・・・・・」

首を捻りながらしばらく考えていた長男は、何かに気づいたように言ったのでした。flair

長男:「ママは『でぶっちょ』じゃないよ。ママは『ふくよかさん』なのhappy01

ものは言いよう。good

2009年11月 3日 (火)

目的を明らかにせよ

先だって、うちの長男(5歳)の好物である「みたらし団子(3本セット)」を買ってきました。happy01


ところが、今朝方、楽しみにとっておいたみたらし団子が見あたりません。必死になって探す長男。探しても探しても見つからないので途方に暮れる長男の姿cryingを見て、ふと思い当たる節が。

「おばあちゃんに聞いておいで」

案の定、じいちゃん・ばあちゃんでお団子を美味しくいただいてしまったことが判明。sad

それが判明したときに、長男が一言。

「目的はわかったよ」

・・・・はい?・・・・coldsweats02

まさかそういう台詞を家の中で聞くとは。
思わぬ一言に、これはどういった趣旨の発言なのかを考えてしまいました。

「目的ってどういうこと?」と尋ねてみると、涼やかな顔で答弁。

「お腹が減ってたんだよ」

う~ん。
間違ってはいないんだけどね。
それはパパが議会で使う台詞なんだよ。坊や。

2009年10月10日 (土)

究極の税金の無駄遣いww

保育園で色々な本を借りてくる長男(5歳)が、トンでもない本を借りてきました。happy02


Photo
子供は「なぜ?なに?」がお得意です。

世の中に溢れるマークに興味を持ってしまった長男は、外へ出るたびに、私たちに尋ねてきます。

「ねえねえ、あのマークはなに?」




いよいよ面倒くさくなると、こちらも対応策を講じることに。
「パパ、あのマークはなに?」
「う~ん、わからないな。調べて教えてちょうだい」
「うん、わかった」


これで乗り切ったと思っていた私が浅はかでした。本当の災厄はこの後にやってくるのですから。weep

本当に調べてきた長男は、色々な人に説明したくて仕方がありません。その説明を延々と聞く羽目に陥ったのです。




Photo_2
車を運転しているときは、講釈を聞くのが日課になりました。

「ねえねえ、パパ。あの青いマーク。知ってる?」

「知らないな。教えて」

「うんとね。あれはね。『していほうこうがいきんし』って言うんだよ」




指定方向外禁止・・・おそらく意味も分からずに言葉だけ覚えたのでしょうが、自動車免許試験以来、聞いたことのない単語を聞きましたよ。coldsweats01








さて、先日のこと。例によって車の中でマークの説明を聞いていた私の前に、このマークが。


Photo_3
「ねえねえ、パパ。あのマークは『しんにゅうきんし』っていうんだよ」

「そうか。進入禁止か」











そこで、私はふと尋ねてみました。

私:「あれはどういう意味のマークなの?」

息子:「入っちゃダメっていう意味だよ」

私:「そっか。それじゃ、何が入っちゃダメなの?」

息子:「ええっとね。自動車と自転車と人が入っちゃダメなの」

私:「そっか。それじゃね。自転車と自動車と人が入っちゃダメなら、何が入っていいのかな?」

息子:「ええっとね。ええっとね・・・・・・」


しばし首を捻っていた息子は、ハタと何かに気づいたようにflair



息子:「
犬とかネコとかは通っていいんだよimpact

息子よ。勝山市は、dogcatのために税金使って道路整備しているわけじゃないんだよ。happy01







2009年8月19日 (水)

松村家のお出迎え

長男も保育園の年長さんになり、お客様のお出迎えもひとりでできるようになりました。






Photo

それはそれでありがたいのですが・・・・・ウルトラマンのファイティングポーズでお出迎えをするのは止めて欲しいものです。coldsweats01












さて、慣れないお出迎えをするものですから、色々な出来事が起こります。最近のベスト3を。



【3位:じいちゃんとばあちゃんは生きているのか?】

お客様:「こんにちわ」

うちの坊主:「こんにちわ」

お客様:「おじいちゃんか、おばあちゃん、いらっしゃる?」

うちの坊主:「・・・・・・・・・・・」

お客様:「おじいちゃんか、おばあちゃんは、いらっしゃる?」

うちの坊主:「おじいちゃんはいます。おばあちゃんもいます」

お客様:「・・・・coldsweats01・・・・」

「おじいちゃんか、おばあちゃん、いらっしゃる?」というのは、「おじいちゃんか、おばあちゃんかのどちらかを呼んでください」という意味なのだと、後でコンコンと説明しました。別に、じいちゃんとばあちゃんが存在しているかどうかを確認しているわけではないのです。








【2位:ちょっと待てい!】

お客様:「こんにちわ」

うちの坊主:「こんにちわ」

お客様:「おばあちゃん、いらっしゃる?」

うちの坊主:「・・・・・・・・・
いません(きっぱりと断言)・・・・・・・」

あわてて飛び出てきたのは、おばあちゃん。「います!います!wobbly」 つい1分前までいっしょに遊んでいたのに・・・・なぜ勝手に居留守を使う?






【1位:それを言うな!】

お客様:「こんばんわ」

うちの坊主:「こんばんわ」

お客様:「お父さん、いらっしゃる?」

うちの坊主:「・・・・パパは、今、ウ●チをしています」


こらーーーーーーーーーーーーーー。

そんなことまでバラすなー。crying

後の話がしにくいこと、しにくいこと。





2009年7月 5日 (日)

落ち着いて!

うちの子供たちは、ウルトラマンが大好きです。happy01

さて、そこでちょっとしたお土産にプレステの
「ウルトラマン ファイティングエボリューション3」
Photo_4というゲームを買ってみました。

まあ、大きくなったといっても5歳児だから、ゲームにそんなに興味は持たないだろう・・・と思っていた私は甘かった。crying

的確に何かを射抜いたようで、はやくもゲーマーと化してしまいました。



これはいかん、ということで、嫁と協議の上、
「ウルトラマンは30分だけ!」
という約束でさせています。
(ゲームが好きというよりも、ウルトラマンが好きなんですね)



さて、努力と精進の結果、長男坊はみょうにウルトラマンの扱い方がうまくなりました。ゲームの中には「対戦モード」があります。
「パパ、戦おう!」
と無謀にも私に挑んできたりします。

最初の頃は、てきとーにあしらっていれば勝てました。まあ、たまには花を持たせて勝たせてやったりもしていたのですが、最近では気を抜くとやられかねません。

そうなると、こちらも黙ってはいられません。
「バーチャ世代をなめるなよ!」

バーチャファイターやりたさにセガ・サターンを買った身としては、対戦ゲームで5歳児に負けるわけにはいきません。


さて、本日も、長男坊が使うウルトラマン・エースを相手にしていたときのこと。

「パパ、パパ、おちついて。おちついて」

いかん。大人げなかった。coldsweats01




2009年6月21日 (日)

きつ~い一言

家内が、私の側にやってきてひとこと。

「痩せたよ」

おおっ、痩せたのか!何キロやせた?

「4キロほど」

やるねぇ、大したもんだ。とその労苦をねぎらっていると、傍らにいた5歳の長男が嫁に向かって

「でぶっちょなのに、やせたの?」

・・・(凍る空気)・・・(耐えられない沈黙coldsweats02)・・・・子供って、容赦ない。crying

2009年6月12日 (金)

腰痛持ち

元々、腰痛持ちなのですが、最近痛みが激しくなってきました。weep
原因はよ~くわかっています。体がゆがんでいるから。何しろ、歩いていても自分でわかるくらいに体が傾いています。

5月の終わり頃に、岐阜の多治見で開かれた環境自治体都市会議に参加したときなどは状態は最悪でした。この会議は、環境問題に取り組んでいる自治体が一同に会する全国会議です。勝山市も3年後の誘致を目指して精力的に活動中でして・・・ならば、まずはどのようなものかを見に行こうと出かけたのでした。

私が参加した分科会は「公共交通」がテーマ。環境問題を考える上で、車社会をどうするのかは重大な問題です。ところが、分科会が始まって、やったことは「ひたすら歩く」。テクテクと多治見の郊外を歩くこと2時間半。しかも雨がしとしとと降りそぼる中を。
 なぜ歩くのか。それは歩くことが究極のエコだからですって。bearing
まあ、それは冗談だったのでしょうが、なぜ歩かせられたのかは最後までよくわからないままでした。今思い返すと、あの2時間半の革靴ウォークが腰にクリティカルダメージを与えました。

こりゃ何とかしなければ・・・と、勝山出身で福井で開業されている先生のカイロプラクティクに行っています。初めて行ったときには、にこやかに「いや~、見事に曲がってますねえ」と言われました。coldsweats01

本日で3回目。ようやく背骨がまっすぐになってきました。


しかし、カイロプラクティックは保険がきかないのが最大の難点です。やっぱり整形外科のお医者さんの猛反対があるのかなぁ。

2008年5月22日 (木)

かに????

この前、2歳になった下の息子が、私のところへやってきてこんなことを言います。

カニ!カニ!


・・・・??・・・・息子よ、一体何を言っているのだい?と訝しく見ると、手にはメダルが。

あっ、そのメダルは去年の9月に神明神社で開かれた市民相撲大会で準優勝してもらったもの(団体戦)。

それのどこがカニなんだ?・・・・


あっ!coldsweats02




Photo



カニだ~ happy01good



2008年4月10日 (木)

マメな男

今日はあいにくの雨模様ですが、春らしい陽気が続いています。


陽気に誘われて、我が家の息子たちも近所の公園に行きたがります。


連れて行くと、近所の子供たちも。いっしょになってブランコやら滑り台で楽しんでいる姿を見るのは、微笑ましいものです。



すると、下の息子が何やらもぞもぞと地面をいじっていたかと思ったら、同じ歳の女の子のところへトコトコと歩いていくではありませんか。

「・・・・・?」


何をやってるのだろうと近寄って見てみると、




Photo


・・・・画面ではわかりにくいのですが、どうやら花を摘んでいた様子。


それを女の子にプレゼントしていたのですね。











息子よ、一体誰に似たんだ?パパはそんなにマメじゃなかったぞ?

\(*⌒0⌒)bがんばっ♪




         ■松村治門ホームページもご覧ください■





2008年4月 7日 (月)

乙女心はむずかしい・・・です。

先だっての車中での妻との会話。


妻:「ちょっと忘れ物したから、寄ってもいい?」

私:「えっ?何忘れたの?」

妻:「いいや、また『何でそんなもの忘れるの?』って言われるから」

私:「・・・・言わないから。何忘れたの?」

妻:「いいよ。別に」

私:「言わないから。何を忘れたの?」

妻:「・・・・女の命!」

私:「・・・・・(沈思黙考)・・・・・・お菓子?」


怒られました(涙)。

乙女心は難しいです、ハイ。^^;





■松村治門ホームページもご覧ください■